NDCカルム

多用途に使用可能なアルミニウム吸音板

耐久性・耐熱性・加工性を実現する吸音材

■ 耐久性

塩水噴霧試験
(2000時間)
サンシャインウェザーメータ試験
(2000時間)
長時間の塩水噴霧により腐食を促進させ、耐食性
を評価する試験です。この試験を亜鉛鉄板で実施
すると96時間程度で全面白錆が発生します。
屋外環境を再現する装置の中で水噴霧・乾燥・紫
外線暴露の長時間サイクルにより腐食を促進させ
劣化や退色を促進し対候性を評価する試験です。

■ 耐熱性

アルミニウム製のため、従来の吸音板にない耐熱性があります。
標準色用塗料の耐熱温度が80℃のため、高温での使用の場合には無塗装または耐熱塗料でのご提供になります。 (耐熱塗料は別途塗装費用が必要となります。)


■ 加工性

ほぼアルミ板と同等の加工性を備え、切断・孔あけ、丸めなどの加工ができます。
そのため部品化が容易で、施工のスピード化も図れます。

幅広い要望にお応えします

■ 実績例

プレスライン
天然ガス圧縮機
ユニットサイレンサー
新幹線防音壁
ダストシュート
排風ダクト

■ 物理的特性

材質     A材         B材         C材    
引張強さ (MPa)
19.6
12.9
9.8
伸び (%)
2.0
2.5
1.0
気孔率 (%)
45
熱膨張係数 (x10-6/℃)
26.9
-
28.6
熱伝導率
4.02x105J/m・hr・K

取付け方法


カルムの取扱いは通常のアルミ板や鉄板と基本的に同じです。 300mmピッチに下地(スタッドや型鋼)を取付け、ビスまたはリベットで締結します。 ビス穴をあける場合は、端面より12mm以上離し加工してください。

吸音性能を有効に得るためには、カルムの背後に空気層が必要です。 躯体、外板などに直接カルムを密着させると吸音効果は得られません。


施工ガイドをダウンロード

Copyright(c) 2020 NDC SALES CO., LTD. All Rights Reserved.