新型コロナウイルス対策の基本方針について

2020年4月1日

新型コロナウイルス感染症において、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復と終息をお祈りいたします。

当社は、政府発表の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」、イベント自粛要請、学校機関への休校協力要請及び地方公共団体の緊急事態宣言を受け、これまで以下の基本方針の基に、新型コロナウイルス感染予防策を実施してまいりました。
当社は、今後も引き続き新型コロナウイルスの感染および拡大の防止と、従業員およびその家族の安全確保、事業の継続に向け以下の方針に基づき、必要な対策を積極的に全社で実施いたします。


1. 大同メタルグループの新型コロナウイルス感染対策の基本方針
大同メタルグループは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うリスクに対し、以下の 方針に基づき体制を整備し、必要な対応を遂行しております。
①従業員およびその家族の健康維持を最優先する
②社会への影響に配慮し、感染拡大防止に最善を尽くす
③お客様から求められるサービスの継続的な提供に最善を尽くす
④経営、事業の継続に務める


2. 感染防止の社内対応について
①毎朝の体温測定を推奨し、健康調査を行う。発熱(37.5度以上)ある場合は、出社を見合わせ、自宅にて安静、もしくは医療機関の受診
②手洗い、マスク着用、うがい、室内換気等の励行
③大人数(10名以上目安)が参加する会議やセミナー等の開催及び参加の自粛  (プライベートを含む)
④電話会議・Web会議の積極的な活用、会議出席者のマスク着用推奨


3. 柔軟な勤務対応の適用
子どものいる従業員に関し、臨時休校等に伴い出社が難しい場合には、テレワークの容認、推奨。また、テレワークの実施が困難な場合には、特別休暇の容認、推奨


4. 業務上の対応について
①不急の国内外出張の中止又は制限
②発熱(37.5度以上)ある来訪者の入門制限
③サプライチェーンの継続的なモニター
④事業継続計画(BCP活動)の推進等による事業活動への影響チェックと最小化


政府方針等を考慮に入れ、感染症流行の収束が見込まれるまで継続し、今後もお客様、お取引先、従業員およびその家族の感染予防を最優先に、引き続き新型コロナウイルスへの対策強化を図ってまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げ ます。

Copyright(c) 2020 NDC SALES CO., LTD. All Rights Reserved.